キニナルーツ

とにかく気になるワードをとことん調べつくすよ

スポンサーサイト

Posted by acton on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼・彼女とのスキンシップのもたらす驚きの効果!スキンシップが与える真理状態とは?

Posted by acton on   0 comments   0 trackback

今回のお題はスキンシップ、彼や彼女、もちろん家族や、赤ちゃんなどにもスキンシップはさまざまな心理的効果を与えます。ただ触れ合うだけなのにすごいですよね。
今まで知らなかったスキンシップの重要性について少し調べてみようと思います。
                                                     
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                       スキンシップとは?
スキンシップは、母親と子供を始めとする家族関係にある者や、ごく親しい友人同士が抱きしめ合ったり手を握り合う、あるいは頬ずりするなど身体や肌の一部を触れ合わせることにより互いの親密感や帰属感を高め、一体感を共有しあう行為を指す言葉である。

つまるところ、会話やコミュニケーションによって高める親密度を、よりいっそ濃密にしたような行為ですね。
ではなぜスキンシップによって人は高い親密度を感じることが出来るのでしょうか?





彼、彼女との肌の触れ合うスキンシップ
肌の触れ合うスキンシップは男性・女性問わずに幸せを感じるものだと思います。
特に女性は「濃密な肉体関係」よりソフトなスキンシップを好む傾向にあります。ほとんどの女性は「自分のことが愛されていると感じたい」との思いからそうなるようです。

逆に男性は、愛す愛されるというより、より性的な意味からスキンシップを捕らえる傾向があります。男性は女性より若いうちから性欲が盛んなためです。別に悪いことではないです。本能なので仕方ない事といえるでしょう。

よくさまざまなところで紹介されていることですが、女性が恋愛にセックスを求める年齢40代、ソレに対し男性は10代~20代と大きなズレがあります。なぜこんな不便な欲求の差をつけたのかと神様に聞きたくなりますね。





スキンシップによる効果
上記で書いたように、女性は、肌のふれあいに「愛」を感じたがっています。それは裏を返せば、あなたに信頼や心の通じ合いを求めているということです。肌の触れ合いにより、ソレが満たされ幸せな気持ちになります。リラックスできたり、ストレスが解消されたりします。スキンシップは、ある意味最高のコミュニケーション手段なのです。

すこし科学的な説明になってしまいますが、スキンシップをとると、脳から『愛情ホルモン』と呼ばれれるオキシトシンが分泌されます。
※オキシトシンは出産の時に子宮を収縮させたり、母乳をだしたりするホルモン。

つまり人と人が触れ合うことでオキシトシンが盛んに分泌され、信頼や安心感、絆深めるという作用があるということです。






男性から喜ばれるスキンシップとは?
さて、ここまで説明してきたのは、どちらかというと女性向けなソフトなスキンシップについてでした。では男性側からみたスキンシップはどうなのでしょう?
もちろん女性と同じくソフトなスキンシップを行うことにより、ストレス解消やリラックスといった効果はえられますが、男性はもう少し性的なスキンシップを求めているようです。彼氏に喜んでもらいたい女性は必見です。

男性は、スキンシップに性的な目的を置いています。ただ手を繋ぐだけではなく、腕を絡めたり・胸を当てたりといったことに喜びを感じます。
とくに腕の付け根や、膝の内側などの敏感な部分へのボディタッチを好む傾向がありますね。ただし過激すぎるスキンシップは時に男性を引かせてしまうことがあります。注意が必要ですね。
重要なのは「ときどきドキドキ」ということです。

まぁ簡単にいえば「チラリズム」のようなものではないでしょうか。
胸があたりそうであたらないとか、偶然によるボディタッチなど、不自然ではないスキンシップが好まれるんです。覚えておきましょう!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nicodoug.blog76.fc2.com/tb.php/28-d67d6969
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。