キニナルーツ

とにかく気になるワードをとことん調べつくすよ

スポンサーサイト

Posted by acton on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「一人が好き」これって病気??

Posted by acton on   0 comments   0 trackback

まず初めに言っておきたいです。僕はひとりで居ることが大好きです。
なぜ?why??
理由は簡単、一人で居れば誰にも気を使わなくても平気だからです。
しかし人が一人じゃ生きられないことは皆さんご存知の通り、外に一歩出れば、やれ挨拶だ、やれ自治体に参加しろと、コミュニケーションは必要になってきますね。これは全国共通ですし、むしろこのコミュニケーションがなければならない事は言わなくてもわかります。
では、一人で居たい、気楽に生きていきたいというのは病気なのでしょうか?僕はそんなことはないと思ってます。
今回は「一人が好き」について少しまとめてみました。                                                     
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      

一人が好きは病気じゃない!

これはあくまで僕の考えですが、題目通り一人が好きは病気ではないと考えています。なぜなら、本音を言えば皆どこかで一人でいる事を少なからず望んでいるからです。
社会、学校などでは誰かと会話したり、行動を共にしていますよね? しかし、トイレも、食事もずっと同じく行動を共にしたりはしないですよね?

なぜでしょう?

ずっと共に居ると疲れるからです。もちろん、ずっと行動を共にしていても苦痛に感じないかたもいらっしゃると思いますが、それこそ、社交能力に長けていると言える方でしょう。というより、寂しがり屋なのかもしれせんね。
大抵の人間は、社会・学校でこそ、みんなと仲良くやっていても、自分の時間というものが少なからず欲しいと考えています。
どうでしょう?「一人が好き」というのと何が違うでしょう?
僕はあまり大差はないと考えています。ただその思いが少し強すぎる為に、他人というの存在が苦痛になっているだけなのではないでしょうか?



なら、どうすればいい?

上記で述べた通り、「一人が好き」というのは病気ではない!と説明させて頂きましたが、やはりそのままでいい、ということにはなりませんよね。
会社に遊びに出かけているならそれでも構いませんが、賃金もらって働いている以上は通用しません。
ならどうすればいいでしょう?ハッキリ言います。割り切りましょう!
仕事は仕事!プライベートはプライベート!
プライベートな時間にまで皆と仲良くする必要はありません、その時間はあなたの「時間」です。誰にも邪魔することはできないはずです。必要最低限の付き合いさえ行えば問題ありません。誰もそれを咎めることはできないでしょう。

僕の考えを言わせてもらえれば、一人が好きというのはある種才能だと思っています。一つの社会の中で、群れないと行動できない・自分で決められない、といったことに陥りにくいです。これはステータスであり決断力に優れているといっていいでしょう。

どうでしょう?悩んでいるなんてバカらしいと思えるようになりましたか?



最後に…

ここまで読んで下さった方は一人が好きということにコンプレックスはもうない!となっていますか?そうでしたら嬉しいです。
しかし最後に気を付けておかねばならないのが、最低限の付き合いというのを見誤らないこと!
プライベートだからと、すべてのコミュニケーションを切って捨てていると、後々大変なことになります。
ある程度節度のあるお付き合いを心掛けておけば、嫌悪感を抱かれることはないでしょう。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。