キニナルーツ

とにかく気になるワードをとことん調べつくすよ

スポンサーサイト

Posted by acton on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「囚人コンディショニング」とは一体!?

Posted by acton on   0 comments   0 trackback

どうもお久しぶりです。もうすぐ春だというのに、寒い日が続いております。日本の気象は本来の風情を忘れてしまったかのように雨やら、風やらで忙しいですね。
さて本題に入りましょう!


もうすぐ春!冬の間に運動不足により鍛えられた贅肉たっぷりのお腹も、夏までに何とかしなくてはなりません。
もちろん僕自身、お腹に余分なお肉がついてしまっている事は否定できませんし、今回はポッコリしたお腹を何とかしなくては!という強い思いに動かされた次第です。
しかし僕の考えでは、あまり過激な減食ダイエットは体に対してあまりよろしくない。という認識を持っているため、今回はしっかり体を動かして痩せる努力をしてみたいと思い色々調べてみました。




                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
囚人コンディショニングとは?

さて、今回僕が注目したのは囚人コンディショニングというもの、その名の通り、囚人がその身一つでトレーニングしたことから由来しており、海外で話題になってイルトレーニング。日本ではあまり注目されていない、自重トレーニングを中心とした筋トレのことだ。

この囚人コンディショニングのメリット!それは費用を「0円」で抑えられるところだ!
筋トレをはじめようと思うと、ジムに通ってみたり、トレーニング機器を購入したりと、何かとお金がかかる。さて買い揃えたかと思えばそこで満足して、倉庫の肥やしになっている事も少なくないだろう。
その点この囚人コンディショニングは体一つではじめることが出来、さらに自分のコンディションに合ったトレーニングを選択できる。まさに夢のようなトレーニング方法といえる。

他にも、近くの公園で使えるものが何かないか探してみよう。楽しさとモチベーションが増す。
「あそこのベンチでドラゴンフラッグが、あの間でディップスが、あの棒で懸垂ができるな」
自分の頭を使うのも「BodyWeightトレ」の楽しみの一つだ。


トレーニング方法

自重トレーニングといっても色々な負荷のかけ方があり、懸垂、ディップス、腕立ては基本。手の幅や角度で負荷や鍛えられる部位も変わってくる。
海外で行われている基本トレーニングは大きく分けてこの6つである。

■プルアップ(懸垂)
■プッシュアップ(腕立て)
■スクワット系(下半身)
■逆立ち腕立て(肩)
■ブリッジ(背筋)
■レッグレイズ(腹筋)


これがアメリカの刑務所内ので主に行われてきた「ビック6」である。
この六つは、普通の筋トレをする上でもかなり重要なトレーニングになる。

この六つを順に15回行う。15回程度じゃ足りないという猛者は、回数はそのまま1セットづつ数を増やしていけばOKだ。これを三ヶ月続けることにより、引き締まった体を手に入れることが出来るでしょう。
しかしあせりは禁物で、自分で負荷を決められるということは、無理をしてしまうことにもなる。無理して負荷を与えすぎると、関節や、筋などを痛める危険性があるため、大変注意して行って欲しい。

あと、これは普通のダイエット、そのほかの運動にも言えることだが、運動後は、睡眠・食事・休息をしっかりとること、体は運動後思っている以上に水分を消費している。気をつけておかなければ、体を壊してしまい、本末転倒だ。

最終目標は片手腕立て、片手懸垂、片足スクワット、片手逆立ち腕立てが出来るようになること。



日本人向けの動画を発見したので紹介




ステップ


STEPに分けた動画がyoutubeにアップロードされていたのでココで紹介しておく。



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。