キニナルーツ

とにかく気になるワードをとことん調べつくすよ

スポンサーサイト

Posted by acton on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンタリズムとは一体なに?心理学とメンタリズムの違い

Posted by acton on   0 comments   0 trackback

メンタリズムという言葉自体は聞いたことある方が多いのではないでしょうか?人の心をコントロールするアレです。ちょっとネットサーフィンをしていて気になったので調べてみることにしました。どうにも僕は人の心理とかそういうものが好きみたいです(笑)                                                     
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                      
                                                       メンタリズムとは?

メンタリズムとはメンタリストのDaiGoさんが心理学をベースに、運動力学や催眠療法などを織り交ぜて生み出された人の心をコントロールする技術です。

メンタリズムは単体の手法を実践しても十分な効果が得られますが、複合技としていくつもの手法をレイヤーにして重ねていくと、より確実かつ大きな結果を導き出すことができ、「仕事」「人間関係」「恋愛」「面接」などいろんな場面で応用が可能のようです。



メンタリズム6つの手順

■観察
メンタリズムの基本は相手の心理状態を把握すること。目や口元など、感情が表れやすい部分を重点的に観察する。まずは相手の状態をしることに力を注ぐ。
■アセンブリ
特に「視線」に人の感情や思考は表れる。人は「良い」「悪い」等の”感情の場所”を決めていて、その感情になるとつねにその場所(アセンブリ)を見る慣習がある
■条件づけ
「この動作を見ると、この気分になる」という反射条件(アンカー)を相手に植え付ける意図的にその動作をすることで、相手の気分をコントロールできるように
■マッチング
「自分と似たような相手には、無意識に親近感を覚える」心理を利用。相手の動作や姿勢、言葉、持ち物などをマネすることで、無意識下の信頼関係を作る
■マーキング
自分の要求通りに相手を動かしたい時、それに関係する言葉を日常会話にも散りばめ、声の大小や速度で強調すれば、相手の潜在意識に深く刷り込ませられる
■話法
仕上げが話法になる。上の2~5によって相手の無意識下に働きかけ、相手が自分の話を受け入れやすい状態を作り出しているため、成功率が高くなる


メンタリズムの具体的手法

■1.グラスの距離で告白のタイミングを測る

好きな人や近づきたいと思う人、あるいは近かったはずなのに今は遠く感じてしまう人がいるのなら、試しにその人の飲み物が入ったグラスの近くにあなたのグラスを置いてみてください。
 口を直接つけるものであるグラスの位置は、その人たちの心理的距離感を代弁しています。相手のグラスにあなたのグラスを少しずつ近づけていったら、相手はどうしますか? 特に動かさず、しかも相手が飲み物を飲んだあと再びあなたのグラスの近くに置いたなら、あなたのそばにいてずいぷんリラックスしていられることを意味します。(中略)

 親しくなりたい相手がいたら、グラスを根気よく近づけて、相手が動かさなくなった頃に告白するのも手です。物理的距離を縮めてから、心の距離を近づけるのです。


■2.大切な話や頼みごとは右耳に
 

耳から入る音はそもそも脳のなかで別々に処理されるらしく、人は右耳から入ってきた声や音を優先する傾向があるのだとか。さらにイタリアの大学が行った新たな実験では、右耳から会話を聞いたときのほうが左耳と比べて行動に移す割合が2倍になるという結果が出たそうです。その理由を「脳は左半球が積極的感情に、右半球が否定的感情に同調しており、、右耳から入ってきた言葉は頼みを受け入れやすい左半球に送られるのではないか」と結論づけています。
 つまり、大切な話や頼みごとは相手の右耳に向かって話すと効果的だというのです。


■3.何も言わずに5秒以上相手の目を見つめる
 

これは「ひと目惚れ」の条件でもあるのですが、ひと目惚れする人たちは、無意識下において相手の目を5秒から7秒間見つめているのだそうです。「え? たったそれだけ」と思うかもしれませんが、アイコンタクトの長さは通常1秒程度。実際に試してみると、他人と3秒目を合わせることがいかに大変かわかるでしょう。ですから、初対面で他人の目をそれほど長い間見つめられること=「特別な行為」であり、まさしくひと目惚れをしている象徴的な行動となるのです。
 メンタリズム的に解釈すれば、5秒以上、相手の目を何も言わずに見つめること、相手に特別な感情を与えることが可能となります。


■4.見た目と逆の面を評価して印象付ける

相手を見て「明るい人」という印象を持ったなら、その裏に必ず「暗い人」という側面を置いてみてください。相手の短所でもいいです。その人の裏の面、見た目とは逆の面も一緒に評価してあげることが大切なのです。たとえば「男っぽい」女性だったら「女性らしい=繊細」、「勝気」という短所が見えたなら「弱気=人を信頼する=気が優しい」といった具合です。
 せっかく話ができても、ただの挨拶や世間話で終わってしまっては意味がありません。恋の発展を考えるなら、意外性を出すことであなたに興味を持ってもらうことが第一歩なのです。


■5.呼吸を合わせるミラリングは、相手が話をしているときに注目する

好意や信頼関係を築き上げるミラリングですが、究極の方法は、呼吸です。あなたが思いを寄せる人と呼吸を合わせてみてください。相手が吸ったらあなたも吸う。呼吸を合わせることで、相手と心身ともに同調しやすくなります。人がいつ息を吸って、吐いているかわからないというなら、相手が話をしているときに注目してみてください。言葉を発しているとき、相手は息を吐き、息を吸ってまた話します。これに自分の呼吸を同調させるのです。


■6.誘導話法で相手にどうしたいか言わせる
 

たとえば、その相手が映画好きだとしたらこんなふうです。「映画を見に行こうと思っているんだけど。最近なんかおもしろい映画ある?」「○○の作品はどう?」「あ、いいね。もう観たの?」「この間観てきた。あもしろかったよ」「そっか。いいな。これから来る新作とかは?」「新作だったら○○、△月に公開なんだけど、気になるな」「あ、そうなんだ。どんな映画なの?」「こういう作品なの」「へえ。僕も興味出てきたな。もう観に行くことが決まってるの?」「ううん、まだ」「じゃそれ観に行こうよ」
 相手の好きなことで、これから実現したいことを、相手の口から聞き出しました。自分の好きな話だと抵抗なく乗ってくる人は多いです。それを探って、相手にやりたいことを言わせてみてください。



他にはこんなものもある。

■ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

本命の要求を通すために、まず過大な要求を提示し、相手に断られたら小さな(本命の)要求を出す方法。
一般に人間には、借りができると、そのままでは気持ちが悪いため、お返しをしなくてはならないと考える傾向がある(返報性の心理)。ドアインザフェイスはこれを交渉に応用したものだ。


詳しくはドア・イン・ザ・フェイス・テクニックで。


ここで紹介させていただいたテクニックはメンタリズムの一部でこの他にも様々なテクニックがあるようです。その他の具体的な手法が知りたい方はメンタリストDaigoさん出している著書などを参考にするといいと思います。

恋愛を成功させるには「メンタリズム」がいい!?
メンタリズムでは相手と同調する『マッチング』で心のより深い部分に入り込むことができます。実際はどのように行うのか。

例えば、自分のことを相手に好きになってもらいたい場合。好意を抱くための親近感を抱かせるためには、『マッチング』という相手と同調する行為で「フィーリングが合う人だ」と相手に思わせることだとDaiGoさんは紹介しています。

これにより、無意識レベルでの信頼感を獲得し、親近感を抱かせることができるそうです。

相手と同調するには、“基本的には相手のクセや動きを真似る”だけでいいそうです。

これならば、簡単にできますよね。

ただ、いくつか細かいポイントがあって、

・ワンテンポ遅れて相手と同じ動作をする

・正確に相手と同じ動作をするのではなく、鏡に映った像のように対称に真似る

・相手の言葉の一部を復唱するなど、言葉を同調させる

・小道具を同調させる

など、場面や相手によって使い分けることで、フィーリングの合う人と自然に相手に思わせることができ、より相手により深く入り込み、心に直接働きかけることができると紹介しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。